【PR】





【お知らせ】

偽サイトにご注意ください。

弊社ハーブ茶屋はYahoo!ショッピング、Amazon、herbchaya.com以外で販売はしておりません。

--------------------------------
★2019年10月1日より消費税増税と郵便料金の値上げに伴い送料・手数料が一部変更となります。
ご注文の際には、ご確認お願いします。


●宅配便送料⇒770円

●代引き手数料⇒440円

●定形外郵便発送⇒タベブイア茶1袋のみ


尚、商品につきましては価格変更はございません。

--------------------------------

・10/23(水),10/24(木)は休業とさせていただきますのでこの期間の発送、お問い合わせは翌日~となります。

----------------------------------
※年末年始休業期間は、12/28(土)〜1/5(日)までとさせていただきます。

この期間の発送、お問い合わせは1/6~となります。


--------------------------------
★初めてご購入のお客様は、代金引換は利用不可とさせていただきます。

--------------------------------
★クレジットカード決済ご利用のお客様は⇒【ハーブ茶屋 Yahoo!ショッピング店】をご利用ください。

お支払いについて
お支払いは銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。
配送について
★配送は宅配便/レターパックなど/定形外郵便【タベブイア茶1袋のみ】でお届けいたします。
(一部地域により他の業者を利用する場合もあります)
★配送業者はご指定いただけません。
★ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の翌日発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

【宅配便料金】        北海道・本州・四国・九州                     一律770円(10/1~770円)          沖縄と周辺の離島                        1200円

【定型外郵便】        (タベブイア茶1袋のみ)               全国一律料金:400円    日時指定・代金引換はご利用いただけません。

【代金引換】         全国一律料金:440円(10/1~440円)     +送料がかかります。
営業日(土日祝休み)
  • 今月(2019年12月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2020年1月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    (      発送業務休日)
営業時間について
ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お問合せはメール・FAXにて下記の時間帯にお願いします。            平日 10:00〜17:00   ※土日祝祭日はお休みをいただきます。        メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。          当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

Archive for the ‘闘病日記NO.3’ Category

闘病日記NO.3

それはアマゾン薬用植物 

学名ノウゼンカズラ科タベブイア属アベラネダエ種
タベブイア・アベラネダエ(別名、紫イペー、タヒボ)の樹皮でした。

 

自分にはこの組み合わせが一番合ったのだと思います。

この事があってから、アマゾンの植物に興味を持ち、いろんな文献や資料を集め調べるようになりました。

ある日、私の伯母さんから電話がありました。

 飼っている猫(名前はミャー)がガンで死にかけている、ガンがお腹から露出し、まるでザクロ が割れたようになっている。

 腹水と胸水で身体がパンパンに膨れ、排便もできず、餌も全然食べない、息も絶え絶えで横たわっている、病院へも連れて行ったが、先生にもこのまま死なせるしか方法はないと言われた、とのこと。

 私はすぐ「タベブイア茶(紫イペー)」を煎じて持って行きました。

 伯母さんはスポイトで少しづつ飲ませました。

 そのあくる日、オシッコが出るようになり餌も少しながら食べるようになり、立って歩きだしたそうです。

 伯母さんから電話があり、あのお茶は何処で売っているのか教えて欲しいということなので薬局の名前と電話番号 を教えました。

 その後、他の患者さん達に情報を送っていたところ、

何人もの方から腫瘍が消えた、小さくなった、C型肝炎の数値 が下がった、血糖値が下がったと、

御礼の電話が入るようになりました。

 私自身も何かのお役に立てたと満足感がありました。

 それから皆さんの意見などを聞いてどの健康食品が効果があるか、まとめる作業に取り掛かりました。

 ほとんどの方が何らかの健康食品を飲んでおられ、その効果の順位を付けたところ、やはりアマゾンのお茶が一番となりました。

 皆さんの意見はほぼ一致しており、お茶に関しては非常に信頼性があるのですが、ただ値段が非常に高いので、続けて 飲んで行けるか心配だという意見が続出しました。

 私も同感、なぜこんなに高いんだろう?

(1箱150g入り2万円、これを私達ガン患者は1ヶ月に6箱を飲んでいました)

と前々から思っていました。

 しかし価格に関しては我々の立ち入れる問題ではありません。

 もっと安くなって欲しい、これが患者さん達の一致した意見でした。

 そんな時、東京にいる友人が久しぶりに大阪に来て私の家に立ち寄ってくれました。

 ガン談議に花が咲き、東京に帰ってからブラジル大使館に掛け合ってくれました。

 それから1ヶ月後、色々な情報が入ってくるようになりました。

 大使館の人達の話しではブラジルでは庶民の人達 が飲むものでごく普通のお茶と変わりないとの事です。

 輸入に関しての輸送料、関税、人件費、などを差し引いても

「日本で売られている価格は異常に高い」

というのが 大使館の人達の感想でした。

 友人が、それならうちの会社で輸入するか、と言ってくれ。

 輸入はするが、販売などは自分の会社では出来ないので、後はお前が考えてくれと、話しを預けられてしまい、 私も困り果てました。

 私はアルミ建材業なのでそちらの方も忙しく販売などは出来ないのが現状です

 他の患者さんたちとも相談しましたが、誰も引き受ける人はありませんでした。

 (ボランティアの時と違い、販売となると批判を受けることも有り・・・。)

 その時、私の心のお母さんである千葉県のKさんから助言があり、

 平山ちゃん、今迄こつこつと情報を送ったり、相談に乗ったりして来たのに、ここ で手を引くと言うことは、患者さん達を見殺しにすることに等しい行為ですよ、とたしなめられました。

 「平山ちゃんがやらなければ誰がやるの」

その言葉が頭から離れません。

 なんで俺が健康食品の販売を……。

そんなん無理やで……。 このことが1日中、頭から離れません。

 その時、妻の一言で決心がつきました。

 「あんたは今、生きてる。神様があんたを生かしてくれているのは、こういうことをやりなさい、ということかもしれないよ」

 これがアマゾン行きの始まりだったのかもしれません。

 皆に連絡し、引き受けた以上はまっしぐらに突っ走るしかありません。

 そのうちブラジルとペルーから原材料が届き、あとは製品にするのに友人の会社と私であっちこっち工場にお願いに行きました。

 ロット数の問題や保健所の許可のことやら何やらで大変困難な道も何とか切り抜け、1999年4月末に「ナスカコーポレーション」としてやって行くことになり、数々のアマゾンハーブを発売することになりました。

 そして、アマゾンには人間の身体に役立つ未知の薬用植物が必ずあると考えていた時、  NHKの番組の中で、医療では世界最先端の「アメリカ国立ガンセンター」の研究者の人達が言っていました。

 「地球上の病気は地球上の物で、必ず治せる」ほとんどの植物は研究しつくしたが、アマゾンの植物はまだ1%しか 研究されていない、必ず「ガン・エイズ・難病」の特効薬がアマゾンにあると。

 私もこの番組を見て「希望が確信」に変わりました。

 アマゾンへ行きたい。

ブラジル・ポルトガル語、 ペルー・スペイン語、夢は膨らみました。

 アマゾンを調べるうち、ある方と知り合い、話しはとんとん拍子に進み、アマゾンへ行く事になりました。

 

     ➜No.4